読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iPhone7iphone7PLUS在庫」最新リアルタイム!2017年

2017年の「iPhone7在庫」と「iphone7PLUS在庫」の最新リアルタイム情報の予約関連情報など総合的に掲載しています。

2016年9月16日 ついに販売開始!IPHONE7そしてIPHONE7PLUS

ついに最新機種のIPHONE7とIPHONE7PLUSが販売開始致しました!

待ち待った発売日ですがIPHONEは毎年販売していますので人気が落ちているかと思いきや過去の最大の予約数を叩きだした。びっくりですね。

一番前に並んでいる人は3日前から並んでいるという・・・

なんで今年は特に人気が高いのかというとやはりSuicaに対応したことが大きいだろう。フェリカというicカードが搭載されているので少し離れた場所からでもSuicaのように使えるというものだ。

確かにいちいちSuicaを購入したり持ち歩いたりしないで携帯一本で良いのはかなり嬉しい。また毎回防水に弱いと言われてきたが今回はその辺も強化している。防水に強いということだ。IPHONEを壊した人ならわかるが思った以上に水に弱い。試してにIPHONE7をお風呂に落としてみたという実験動画を見たが全く正常に動作している。しかし防水で売り出しているわけではないので調子に乗らないように注意!

ちなみにいろんなキャリアから販売しているが価格はソフトバンクが一番高い。しかし月月割が大幅割引で一番安い。はじめから安いのなら本体の値段を落として販売したほうが安く感じるのだがソフトバンクが悪いというわけではなく他のキャリアが月々を高くして本体価格を安く出すという策略なのであろう。

また一眼レフのような鮮明な写真を取れるのも大きい。

以上の他にもあるがこの3点が大きな変化であろう。

IPHONE7,IPHONE7PLUSを購入した人はこちらがおすすめです。

ちなみにジェットブラックは人気が高いので予約しても来るまでに時間がかかる可能性があります。早く使いたい人はそれ以外の色でおすすめします。

各キャリアネット予約ができます

ソフトバンク公式ページ

au公式ページau

iphone7を早く手に入れたい人へ!最速ゲット術

 5つのiphone7の予約方法について

予約方法のよっては3つのファクター

1.入荷までの時間、

2.手続き時間/キャッシュバック、

3.価格

の影響を受ける。従って、これら3要素を考慮すると以下に示す方法をお勧めする。

■公式オンライン・ショップ・・・【例】docomo online shop等

■SIMフリー取得・・・Apple Store Online

■MNP、機種変更・・・インターネット販売店(【例】おとくケータイ)

Ⅱ 公式オンラインショップにおける予約について

仮に店頭で並んで予約すると、非常に待ち時間が長くなるため基本的にオンラインでの予約をお勧めする。

オンライン予約には以下の2通りがある。

(1)携帯キャリア公式オンラインショップ

(2)家電量販店オンライン

Ⅱー1 携帯キャリア公式オンラインショップ予約

携帯キャリアには以下の3つがある。

●docomo Online shop

●au Online shop

●ソフトバンク・オンラインショップ

 《3つのおすすめ理由》

1)発送されるため、携帯を取りに行く必要がない。

※全国送料無料で郵送されるため、ストレスなく受け取ることができる。

※自宅等で受け取る場合は初期設定は自分で行う必要がある。

2)何と言っても入荷までの時間が最短であること。

3)予約が簡易であること。およそ1分程度で予約は完了する。

ということは、予約開始日付近で予約申込を行った人は店頭での予約とは予約時間が異なるため、受け取りまで最速になる可能性が高くなる。

予約順に携帯を割り当てる原則があり、それ故、オンライン予約が実際に有利と言える。

Ⅲ お得な乗り換え携帯キャッシュバック

1)現在の携帯キャリアをそのままで変更すると、機種変更代金・月額料金・キャッシュバックをはじめあらゆる面で損となる。

2)ドコモやauからソフトバンクに乗り換える場合でも、電話番号を今までと同じで利用できるメリットがある。と同時に機種代金や毎月の利用料

金が安く使える。

3)何と言っても最大のメリットはおとくケータイ、スマホルーム(MNP専門の代理店)のような店舗の費用がかからないインターネット販売店を利用すると数万円のキャッシュバックが手に入ることである。

【例】▲おとくケータイ ・・・ 実際のデモ機には触ることが出来ないというデメリットがあるものの、2~3万円の高額キャッシュバックが

あり、かつ全国に店舗がある。

▲SoftBank Online Shop ・・・ 直営のため、入荷が早く待ち時間がないというメリットはあるが、MNPでもキャッシュバック(¥0

~¥10,000)が少ないのがデメリットである。

▲docomo Online Shop ・・・ 直営のため、入荷が早く待ち時間がないというメリットはあるものの、MNPでもキャッシュバック

(¥0~¥10,000)が少ないのがデメリットである。

▲au Online Shop ・・・ 直営のため、入荷が早く料金のシュミレーションがわかりやすいというメリットがあるが、MNPでもキャッ

シュバック(¥0~¥12,000)が少ないのがデメリットである。

Ⅳ オンライン予約時に準備するもの

Ⅳー1 ソフトバンク・オンラインショップ

■新規、他社からの乗換(MNP)の場合 : *クレジットカードまたは特定の金融機関等の口座情報

*本人確認書類

*MNPの場合はMNP予約番号

■機種変更の場合 : *機種変更する機種の携帯電話番号及び暗証番号

Ⅳ-2 ドコモ・オンラインショップ(ネット予約自宅受け取り)

■新規、他社からの乗換(MNP)の場合 : *dアカウント(旧docomo ID)

*クレジットカードまたは特定の金融機関等の口座情報

*本人確認書類

*MNPの場合はMNP予約番号

■機種変更の場合 : *dアカウント(旧docomo ID)

*クレジットカードまたは特定の金融機関等の口座情報

Ⅳー3 au Online Shop

■新規、他社からの乗換(MNP)の場合 : *本人確認書類

*クレジットカード

*MNPの場合はMNP予約番号

■機種変更の場合 : *au IDとパスワード

*au契約時の暗証番号

*クレジットカード

Ⅴ 予約プロセスの概略

1.予約・申込 ・・・ 予約したい携帯会社のオンラインショップの商品詳細ページに入場して「機種変更・MNP(他社からの乗り換え)・新

            規契約」「カラー」「容量」「契約プラン」を選択する。

2.受付メールの確認 ・・・ あくまでこの段階では仮予約であるものの、予約メールでの予約内容を今一度確認する。

3.本申込みメールの到着 ・・・ 在庫を確認後、本申込みの依頼メールが届く。メールに明記された期限までに本申込を完了させる。

4.配送予定メールの到着 ・・・ 本申込受付完了後、配送予定の確定を行い、その結果の配送予定メールが届く。

5.受取 ・・・ 指定の受取場所で商品を受け取り、SIMカードを差し込んで初期設定を行う。初期設定を済ませた後は新しいphoneにデータ

         等を移行して新phoneの利用環境を整備する。

iphone7とiphone6sの比較!どう変わった?

iphone7とiphone6sの比較!どう変わった?

iphone6/6splus vs iphone7/7plusの違いについて!

【デザイン」面】 iphone7とiphone6s比較

iphone7 では右に電源ボタン、SIMスロット、左にサイレントスイッチ、ボリュームキーで見た目ではiphone6/6sと殆ど変わらないが、イヤフォンジャック がない。Lighthing端子に接続するアダプター、又は「AirPods」をはじめとするワイヤレスイヤフォンを使う必要わなければならない。
 

【スペック面】 iphone7とiphone6s比較

今までのiphoneと違って防抹・防塵・耐水の3つの性能を取り込んだのが大きな違い。
スピーカーはステレオでも再生できるので2倍の出力となった。
容量面では16GBがなくなり、32GB,128GB,256GBと大きな容量のみとなったのですぐに重くなることはない。
因みに256GBはiphoneでは初めての採用となる。
 

■カメラ性能iphone7とiphone6s比較

①光学式手ブレ補正(静止画と動画)機能がiphone6/6sに初めて採用されたが、iphone7にも引き続き採用された。その他の特長としてフォーカスの速度が向上し、ローカルトーンマッピングおよびホワイトバランス機能が強化された。
②iphone7 plusでは1200万画素とデジカメばりで広角カメラと望遠カメラまでも付いている。それは従来のiphone6sに比べて2倍の光学ズームが可能となる。
どういうことかと言うと一眼レフカメラのようになんと背景をぼかした写真が撮れるようになったということである。
■CPU
iphone7/7 plusでは4コアを取り入れたA10 Fusionにしたため、バッテリの寿命時間が長くなる。
■LTE対応バンド
これまでは非対応だったLTEの対応バンド11と12(いずれも1500MHz帯)