読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iPhone7iphone7PLUS在庫」最新リアルタイム!2017年

2017年の「iPhone7在庫」と「iphone7PLUS在庫」の最新リアルタイム情報の予約関連情報など総合的に掲載しています。

さらに見やすく使いやすくなる iPhone6発売に向けての情報は?

今年の9月以降に発売が予想されるappleの「iPhone6」。いったいどんな進化をして姿を現すのか、発売前からわくわくしてしまいます。



特に気になるのは「iPhone6」の外観。うわさ通りなら、丸みを帯びて大型化するようです。



その大きさはなんと、4.7インチと5.5インチの二つのバージョン。現在の「iPhone5」が4インチなので、画面サイズがいっきに大型化することになります。



今まで「iPhone」を使ってきた人は、いろいろなアプリを楽しむときに「もっと大きく見やすくならないかな」と感じていた人も多いと思います。「iPhone」が発売された頃とはちがって、「電話」よりも「アプリ」を楽しむ人が圧倒的に増え、4インチの画面サイズはユーザーのニーズと合わなくなっていました。



今回appleはその問題を改善するために「iPhone6」で画面サイズの大型化に踏み切ったのでしょう。



でも、ちょっと気になるのが、生前スティーブ・ジョブズが残した言葉。ある開発者がォ画面サイズを大型化した「iPhone」の試作機を見せたとき、スティーブ・ジョブズは「大きすぎる。これでは今までのiPhoneと違いすぎて、別の製品になってしまう」と答えたようなのです。



スティーブ・ジョブズが亡くなってしまった今では、その真意がはっきりしませんが、急激な画面の大型化にはあまり賛成していなかったようです。



ちなみに、スティーブ・ジョブズは「iPad」の画面サイズを小さくするのにも賛成していませんでした。でも、結局appleは「iPad mini」を発売し、成功を収めましたね。



おそらく今回もその流れで、画面サイズが大型化された「iPhone6」が発売されるでしょう。今まで以上に自分の気に入ったアプリが見やすく、使いやすくなると思うと楽しみでたまりません。早く「iPhone6」が発売になってほしいです。