読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iPhone7iphone7PLUS在庫」最新リアルタイム!2017年

2017年の「iPhone7在庫」と「iphone7PLUS在庫」の最新リアルタイム情報の予約関連情報など総合的に掲載しています。

iPhone7?フルモデルチェンジと言ってよいほど、激的に変わる?

私は現在、フィーチャーフォンを使っていますが、次はスマートフォンに変えようと思っています。ほしい機種はiPhoneです。

理由は、様々なジャンルの数千万曲の音楽が揃う、iTunes Storeを利用することができるからです。また、iPhoneは、ハードウェアとソフトウェアの両方を同じ会社がつくっているため、Androidを搭載したスマートフォンと比べて、OSやアプリのアップデートが迅速で、セキュリティーの面でも有利と言われています。

 しかし、iPhoneはAndroidスマートフォンと比べて機能が少ないことが欠点です。このため、次期iPhoneでは、フルセグのテレビチューナーやおサイフケータイ、microSDXCカードスロット、Qiのようなワイヤレス充電機能を搭載してほしいと思います。

 ここからは実際にウェブ上などで噂される次期iPhoneについて書きます。iPhoneはマイナーチェンジで、先代モデルの数字に”S”をつけることが慣例です。しかし、次のiPhoneはフルモデルチェンジと言ってよいほど、激的に変わるため、名前がiPhone7となる可能性が高いと思われます。これまでと同じくこの秋に登場します。

 まずは、ハードウェアについてですが、プロセッサーはA8からA9に、メモリーは1GBから2GBに、背面のメインカメラは800万画素から1600万画素に向上するようです。

 ディスプレイは、マルチタッチ方式から感圧タッチ方式に変わります。これは、MacBook、MacBookProにも採用されている技術で、トラックパッド(ディスプレイ)をクリック(タップ)する強さを検知することで様々な機能を使えるようになります。

 iPhoneの場合、圧力を直接検知するのではなく、ディスプレイに触れる指の面積を測り、強弱を判断する仕組みになっています。

 ソフトウェアに関しては、iOS8からiOS9になりますが、以前のアップデートで新機能を多く搭載したことで不具合が出たことを踏まえ、このiOS9では、ハードウェアの性能が大幅に向上するのとは対照的に、当初計画していた新機能は最小限におさえて、安定性を重視したアップデートになる予定です。

 OSの新機能が少ないのは少し残念ではありますが、6や6Plusからどれほど進化するのか、今から楽しみです。